佐渡最終日

急に暑くなりましたね。つい1週間前に冬物衣料を春物に
入れ替えたのですが 今度は夏物に入れ替え・・><
こんなくらいなら最初から夏物にすれば・・・・
そうです冬と夏物で済む衣服事情です。
今日も最高気温が31度と真夏日になってます。

2~3日掛けて家の中も夏バージョンにしました。寝具やスダレ・座布団・ノレンなどです。
開け放した窓から涼しい風が気持ち良い。旅行中に飛来したと思われる 「カッコウ」の鳴き声が
澄んだ空気の中に響いてます。今年も忘れずやってきてくれて ようこそです。

さぁ 佐渡の旅3日目の始まりは 妙宣寺へ 此処には佐渡で唯一の五重の塔があります
瓦葺の塔は珍しいそうです。お庭にはミヤコワスレやアヤメが旅人を」癒してくれました。
e0085772_15204927.jpg


次は造り酒屋さんで地酒の試飲とお買いもの  此処には拉致被害者 曽我ひとみさんの
次女ブリンダさんがお勤めをされてます 小柄でお顔の小さい綺麗な人でした。日本語も上手で
商品の説明や販売を懸命にされて生き生きと働いておられました。

北朝鮮は拉致被害者と拉致されたと疑いのある 特定失踪者の調査を開始すると
日本政府と合意しました。日本で待っておられる拉致被害者の家族も高齢になり 時間が
有りませんどうか一日も早い帰国が出来るようにしてほしい。
e0085772_15274849.jpg


そして次は 砂金取り体験です。川の中へ入って砂金を取るのかと思いきや
予めそれ用に用意された施設で。係りの方がやり方を一応説明後 お盆のような皿のようなもので
思いっきり砂をすくって 水の中でゆすぎながら流す すると金は重いから最後にピカッと光るのもが
残るそれが金です。中腰の姿勢で辛いものがありますが 皆さん一攫千金?を狙って真剣です。
取った砂金はキーホルダーやペンダントにその場で加工して持ち帰りできますが 加工賃も
高いのでそのまま持って帰った私です。砂金と言ってもゴミのようなものですね。
e0085772_15393710.jpg


こんなことも・・・佐渡といえば 「たらい舟」体験をしました。深網笠で絣姿の若い女性(昔の若い女性も)が
たらいを漕いで10分足らずの港を一周します。思ったより大きいたらいで 安定感もあります。
e0085772_15423397.jpg


昼食は小木港に面したお店で メニューは海の幸たっぷり「いか釜飯」
e0085772_15524423.jpg


昼食後は佐渡ともお別れの時間です 小木港から直江津まで来た時と同じフェリーで
乗船者はバス2台分の観光客と その他の客がまばらで100名足らず 2頭船室で十分です。
船室はこんな感じです。
e0085772_15561575.jpg


直江津では金沢まで「はくたか」の待ち時間があり 近くのホテルのロビーで休憩したり
街中を散策したり お茶をしたりで時間を費やした。
e0085772_15575749.jpg


直江津駅正面
e0085772_15583142.jpg


ホームで見かけた電車
e0085772_1559573.jpg


e0085772_15592998.jpg


はくたか内で夕食のお弁当を頂きました。
連れ合いと別々のものを これは連れ合いのもの
e0085772_1613113.jpg

こちらは私 お値段は100円程高いですが 大きなおにぎりが存在感アリです。
e0085772_16246100.jpg


金沢でサンダーバードに乗り換えて福井着20:31分 殆どの参加者は始発の大阪駅から出発
私たちは遅めの出発で早めの解散 (大阪着22:30分)ゆっくりした佐渡島の旅を
満喫できました。自然溢れ優しい島内の人々そしてバテランのガイドさんに触れた3日間でした。
参加者も愉快な人ばかりで楽しかったよ~♪
つたない佐渡島のUPを最後までお読みくださって ありがとうございました。
[PR]
Commented by メーメー at 2014-05-30 17:08 x
ええとこ 行ってきましたねぇ〜 ええ思い出が出来た由。

大きはお船に乗る事も・・・・
とにかく地面から足が離れるのが 苦手。恐がり。心臓ばくばく。。。。
『何とか恐怖症』です。耳も敏感と言うか 壊れかけてるので 揺れるってことに身体がついてってくれません。
たらいのかなに座って?
画像を見ただけで 身ブルイです。

時間も出来たので ゆっくり〜地面から離れんでもええトコへ 行ってみたいです。『亀さん号』走らせて。。。笑 

Commented by fuchan_k at 2014-05-30 17:29
酒蔵の見学、大好きです〜。
曽我ひとみさんは、どうしておられるのかな?と
思っていましたが、ご家族でしっかりと佐渡に根を
おろしていらっしゃるのですね。

今度こそ、被害者全員をと思いますが、一筋縄では行かない
お国が相手。政府には強きで臨んで頂きたいです。

たらいのお船、漕がせてはもらえなかったのですか?
しばらくは、思い出話に花がさくことでしょう。
Commented by asayannj at 2014-05-31 20:51 x
★・・メーメーさま 船酔いもするのでしょうね・・・・
私は何に乗っても大丈夫かな?。
たらい舟で遭難した話も聞いたことありません大丈夫
でしたよ。
亀さん号でゆっくりとお出掛けくださいね。
Commented by asayannj at 2014-05-31 20:55 x
★・・fuchan_k さま 酒蔵の試飲は人気がありますよね。
でももう少し多めに・・・・とお願いしたいです(笑)
曽我ひとみさんは 保健婦さん長女さんは保育士ご主人様は
土産店でとそれぞれ頑張っておられるそうです。
あの国の事ですから 口約束だけで終わらないように
してほしいですね。
たらい舟は希望者は漕ぐことも出来ますが
止めにしました。難しそうですね。
Commented by koneko3y at 2014-05-31 21:26
時間的にもゆったりした旅で、思い出に残る体験、
美しい風景、良かったですね。
ご夫婦の絆も一層深まったことでしょう。
いつもうらやましく拝見しています。
曽我ひとみさんはたまにテレビ画面で見かけますが、
ご家族のみんなもしっかり地に足をつけていらっしゃるのですね。
Commented by スイミー at 2014-05-31 22:30 x
広い場所を浅く観光するのと違い、じっくりと観光できて良かったですね。たらい舟、怖そうですが乗ってみたいです!
旅先での美味しい物も魅力的ですね。
Commented by asayannj at 2014-06-01 14:42 x
★・・koneko3yさま 絆??ですが 空気みたいなもんですね。
生きていくために必要な・・・・
曽我さん家族佐渡島で頑張っておられます。
お宅の横もバスで通りました。
Commented by asayannj at 2014-06-01 14:46 x
★・・スイミーさま 大都会も良いですが 時にはのどかな風景の
中の旅も良かったです。佐渡島念願が叶って良かったです。
たらい舟板っこ一枚海の中 期待感とスリルを味わいました。
Commented by hsrolay理恵 at 2014-06-08 22:48 x
こんばんわ
お元気ですか?
旅日記楽しく読ませていただきました。いつか佐渡に行きたいなぁ・
Commented by asayannj at 2014-06-09 19:58
★・・hsrolay理恵さま ありがとうございます。元気にしてましたよ♫
佐渡島静かで楽しかったよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by asayannj | 2014-05-30 16:24 | 旅行 | Comments(10)

野菜作り、お花、パッチワークとお出掛け大好き!!田舎くらしの中で感じることを気の向くままに


by asayannj
プロフィールを見る
画像一覧