ベトナムとアンコールワット⑤

5回目は朝陽の見学後ホテルで休憩の後午前の観光が
始りました。
最初はバンテアイ・スレイ
「アンコールワットから少し離れたところにある「女の砦」を意味する遺跡。
赤い砂岩やレンガで築かれた建物に残るヒンドゥー教の神話が精密に
かつ立体的に彫られている
東洋のモナリザ」と称されるデヴァター像が
美しい姿を見せている。
実際には側までは行くことが出来ず、ズームでの撮影です。
e0085772_22503777.jpg


次は「タ・プローム」正面から見ると門の向こうに大きな木が立ってるようにしか見えませんが、中に入ってみるビックリです。巨大なカジュマルの木が遺跡を覆い自然の驚異を見せ付けてます。修復の手を下さず発見された当時のままの姿で残されてます。樹木の除去か遺跡の保存かで結論は出てないそうですが、どちらもあって遺跡として価値があるのではと思いました。 
ここでは沢山の樹木がこのような様な状態になってます。木の根がまるで血管のようですね。
近くで見る光景は圧巻でした。
e0085772_22465940.jpg

この後、アンコール遺跡群の2・3箇所を見学して、夕刻次の観光地ベトナムのハノイへ飛行機での移動です。
アンコール遺跡群には2泊しました。カンボジアはベトナムから比べると後進国、文化の水準も低く、生活も豊かではありません。でもそこに暮らす人々は純粋で心優しい人でした。小さな子供が物売りに寄って来ますが、日本人は同情心が湧いて可哀想~とすぐに
買ってあげるからでしょうねか、日本人を見つけると寄って来ます。
現地で出会った明るい子供たちです。
e0085772_238387.jpg

この子たちが大きくなる頃にはカンボジアも、もっと発展してることを願ってます。
[PR]
Commented by kiimago at 2008-04-01 01:15
すごい根っこですね~!
途中で途切れているように見えますけど、生きている木なんでしょうか?
樹木と遺跡と両方とも迫力満点ですね。
>どちらもあって遺跡として価値があるのではと思いました。
なるほどとわたしも思いました。 
Commented by しろうさぎ at 2008-04-01 10:10 x
この巨大な根っこも植物のうち・・・、初めて見るものばかりに、
驚き、感激、世界にはこんなに珍しい物がいっぱいなんですね、
子供たちの、あどけない、可愛らしい笑顔がたまりませんね~。
Commented by monejiiji at 2008-04-01 10:23
遺跡に巨木がからまり、すごい迫力です。日本だったら植物、抜いてしまいそうです。人をあざ笑うかのような、巨木の根は、悪魔を想像してしまいます。そのあとのこども達の笑顔に、神様を見ました。
最近は日本の子供たちから、笑顔が少なくなりました。
Commented by おーちゃん at 2008-04-01 10:56 x
素敵なたび日記
私はアンコールワットに行って見たいです
というのが
大好きな俳優さん浅野忠信さん主演の「地雷を踏んだらさようなら」
という映画で彼が演じる実在の戦場写真家「一之瀬なんとかさん」
がアンコールワットに行きたくて
でも当時は、足を踏み入れることが出来なくて
最後は、アンコールワットの近くで行方不明になり後に遺体が見つかるという
そんな映画を見て
彼が行きたかったアンコールワット
どんな魅力があるのだろう
と、思っていました

まだまだ、途上国の子ども達、
生きていくのが大変ですね
いい未来が待っているといいです
Commented by odamaki719 at 2008-04-01 12:37
こんにちは~凄く珍しい写真が並んでしますね。
とても素朴な人々の集まりなのですね。
昔の日本を見るようです~~
Commented by asanagi62 at 2008-04-01 13:20
こんにちは
さすが、世界遺産!アンコールワット素晴らしいですね。
そこに住んでいる人々や今の様子をからめながらの旅日記、楽しく拝見させていただいています。
それにしてもカジュマルの気の根っこ、すごいですね。
これは南国の植物のすごさというよりホント脅威ですね。
ガリバーの国からやってきた木が人間の建物を一つかみって感じでしょうか。
実際はモットモットすごいんでしょうね。
解説付で色々見せていただきありがとうございました。
Commented by asayannj at 2008-04-01 16:48
☆・・kiimago様 写真ではあまりにも大きい木なので
全景を撮ることが出来ませんでしたが、枯れたものでは
ありません。葉が沢山繁ってます。まさに自然の威力を
感じました。
Commented by asayannj at 2008-04-01 16:54
☆・・しろうさぎ様 すごい迫力でしょう!!自然は凄い
人間の力なんて小さいものですね。
屈託の無い子供たちの笑顔が良いですね。
豊かな心を持ってるのですね。
Commented by asayannj at 2008-04-01 17:01
☆・・monejiiji様 ここの見学も楽しみにしてました。
期待した以上の迫力に圧倒でした。自然の驚異!
子供たちは天使です。瞳が輝いてます。
日本の子供はこのように無邪気ではありませんね。
Commented by asayannj at 2008-04-01 17:07
☆・・おーちゃん様 地雷はまだ沢山埋まってるそうです。
日本の協力で撤去されてることを感謝されてました。
映画は見てませんが今見るとさらに気持ちが入りますね。

この子達に明るい未来がやってくるように、願うのみです。
Commented by asayannj at 2008-04-01 17:14
☆・・odamaki719様 まだまだ途上国!
戦後の日本もこのよう時代だったのでしょうね。
史跡はそのまま保存して、国はもっと発展して
行くことを願ってます。
Commented by asayannj at 2008-04-01 17:22
☆・・asanagi62様 拙い旅行記を読んでくださって
ありがとうございます。
カジュマルの木はタネがこぼれて生えたものと、根っこから
盛り上がってこのようになったものと2種類ありました。
300年かかってこのようになったそうです。
どちらも凄い!旅行の前にネットで下調べをして出かけ
現物を見るのを楽しみにしてたものの一つでした。
臨場感200%でした♪

Commented by ぐ~ at 2008-04-02 19:05 x
遺跡と巨大木凄いですね~。自然の偉大さを感じます。人間の営みも人工的とはいいながら、自然の歴史の一部なのかもしれませんね。地球温暖化も自然の成り行き、そして人間は滅んで行く。。。な~んてことを感じます。子どもたちの目も生き生きしているように感じます。生活を感じながら生きているのだろうと思います。
Commented by asayannj at 2008-04-02 21:22
☆・・ぐ~様 自然のなせる業人間には敵わないもの
があります。どれだけの人を見つめ、見つめられてきたの
でしょうか・・
子供たち、貧しいなんては思ってないのでしょうね。
皆キラキラしてます。虐めや格差を知らない社会に
生きてること素晴らしいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by asayannj | 2008-03-31 23:25 | 旅行 | Comments(14)

野菜作り、お花、パッチワークとお出掛け大好き!!田舎くらしの中で感じることを気の向くままに


by asayannj
プロフィールを見る
画像一覧