カテゴリ:旅行( 105 )

伊豆旅行3日目とお友達の作品

6月1日晴れの日になりましたが 昨日の暑さから比べると
ひんやりとした風が肌寒い 暑い日があったり寒かったりと
不安定な日々です。
6月1日今日は何の日? 記念日が目白押し。
電波の日・麦茶の日・氷の日・チューインガムの日・ねじの日・真珠の日
気象記念日・バッジの日・写真の日などなどパソコンで検索すると
まだまだあります。
そんな6月の始まりです。あっという間に6月に5か月間何してた?

伊豆の旅最終日です。今日の観光地は伊豆高原ホテルから修善寺へ

弘法大師空海が大同2年(807)に開基したと伝わる古刹。鎌倉時代に
源氏一族興亡の舞台となった。宝持館には岡本綺堂の名作「修禅寺物語」ゆかりの
寺宝の面などがある。
温泉街散策マップのコースを見ながらをゆったりと。
修禅寺~日枝神社~指月殿~竹林の小径~楓橋~河原湯(足湯)~とっこの湯などを
回りました。
古刹と温泉地 情緒ある街並みが良かったです。
e0085772_13424737.jpg

e0085772_13492148.jpg

e0085772_13501188.jpg


3日目の観光は修善寺だけでした。後は昼食の場所でゆっくりとしたり
沼津や焼津へ行く途中に海産物やお土産物店で休憩したりで
帰りの新幹線駅の浜松へ 夕食のお弁当などを買い込み新幹線の中で
頂きました。
私たちは京都駅で途中下車して 北陸線サンダーバードに乗り換えて
福井着は10時を少し過ぎになりました。
今回の旅は北陸東海に属する静岡県行きやすい場所ですが
いざというと中々出かけられない所、念願が叶い 良い旅ができました。

駆け足でのUPになりました。旅のアルバムはwordで作って残しました。

パッチワークは畑仕事やクラス会の打ち合わせ・病院・お友達との会食などなど
忙しい毎日を送って進んでませんが
先日お友達の家へ行ったら バッグが出来上がってました。
毎回見事な作品で感心させられる人です。
作品を見てください。
e0085772_1475372.jpg

[PR]
by asayannj | 2016-06-01 14:17 | 旅行 | Comments(12)

伊豆の旅2日目

旅行から帰って2週間が過ぎて 記憶も怪しくなりましたが
旅程表で思い出しながらのUPです。
2日目はまず奥石廊崎へ行き次は下田ロープウェイで寝姿山へ 
3~4分の短いロープウェイです。
展望所からは伊豆七島が見渡せるのですが あいにくの雨となって
かすんでました。
e0085772_2112673.jpg

e0085772_21125397.jpg

山頂花公園には遊歩道が整備され 季節の花が見られてきれいでした。
e0085772_21142554.jpg


次はペリー上陸の地ペリー公園へ。了仙寺はアメリカジャミンが満開で
良い香りが漂ってました。
 -日米下田条約ー 安政元年(1854年)了仙寺本堂にてペリー米国全権と
林大学頭日本全権との間で日米下田条約13カ条が締結されました。日米の
異文化交流の歴史がここから始まったのです。

e0085772_2157301.jpg

ペリーロードや上陸記念碑 唐人お吉が営んでいた小料理屋や なまこ壁が
特徴的な街並みを散策しました。
e0085772_21261490.jpg


次は天城越え 途中ループ橋を渡ってお昼の食事場所 浄蓮の滝
食事しながら滝が見えます。伊豆の踊子の碑もありました。
e0085772_2342364.jpg

e0085772_21321025.jpg


そのあとは来た道を戻って伊豆急行リゾート列車で 今井浜海岸~片瀬白田駅までの
2駅間を乗車 
e0085772_21351199.jpg

ホームで下りの電車が到着するので これには絶対に乗らないでと
添乗員さんから注意されたにも 関わらず一組の夫婦が運悪く乗車したのを 
だれも気が付きませんでした。電車を降りてバスに乗り人数の確認で気が付き
びっくり。添乗員さんとの連絡が付いたようでバスは二人がいないまま宿泊地の
ホテルへ出発。お二人は後からホテルの車で到着されたようでした。
無事についたので笑い話で済みますが とんだ番狂わせでした。

ホテルは高原に立つおしゃれなリゾート温泉ホテル。
和室とベットとおまけにダイニング・リビングまで備わって広すぎる部屋でした。
e0085772_21452824.jpg


駆け足で2日目をUPしました。次回は早めにUPします。
[PR]
by asayannj | 2016-05-25 21:59 | 旅行 | Comments(10)

奥伊豆周遊1日目とパッチワーク展

奥伊豆旅行の1日目の始まりです。
新大阪へ集合して参加者37名は(京都と米原の途中乗車もいます)
こだま号で浜松駅で下車。そこから静岡交通のバスで3日間の周遊。
e0085772_1511283.jpg


目指すは世界遺産三保の松原へ途中のドライブインでお弁当を済ます。
この日は黄砂なのかどんよりとしたお天気で 晴れてれば美しい富士山が
見えるのですがあいにく曇って見えませんでした~~。
晴れてれば赤〇のあたりに富士山ですが 看板でガマンです。
三保の松原
2013年に世界遺産富士山の構成資産として登録された景勝地。羽衣伝説の地
として有名。
e0085772_1552538.jpg


清水港~土肥港まで駿河湾クルーズ ここでも晴れると絶景の富士山が海上より
眺めながらの優雅なクルーズですが・・・・残念です。
静岡県初の海上県道 223(ふじさん)号認定航路!を65分の船旅
e0085772_15155942.jpg


土肥港よりバスで黄金崎~宿泊地の堂ヶ島温泉へ。
温泉はつるつるで気持ちが良かったです。
ところが夕食時に関西のおばさん4人がしゃべってるのを 何気に聞いてると
温泉はぬるぬるで良かったな~の表現 これって何かヘン 
ぬるぬるは私の解釈では気持ちわる~と感じますが・・・
関西のおばさんはこのような表現をするの??
夕食は会席料理でした。名物金目鯛の煮つけもありました。
品数が多くて完食はムリでしたが好きなビールと。写真は一部です。
e0085772_15322010.jpg


パッチワークの話題です
商工中金福井支店ロビーで私たちのグループ展が始まってます。(6月10日まで)
先日(16日)の地元新聞にも記事が出てました。
私は旅行中で展示の手伝いには行けなかったので 
先日えちぜん鉄道の新しく運行された「キーボー」に一度乗ってみなくてはと
一人で駅前まで出かけてきました。
e0085772_15395543.jpg

e0085772_15403584.jpg

ところがこの日はお天気は晴れでしたが 凄い強風で
それの影響かはわかりませんでしたが えちぜん鉄道で帰りに途中の駅で
電気系統の故障で終電まで運休となり 結局は連れ合いに途中の駅まで
迎えに来てもらうハメになりこんなことなら最初から車で行けばよかった。
旅行2日・3日目は次回にします。
[PR]
by asayannj | 2016-05-20 19:23 | 旅行 | Comments(4)

3泊4日の旅と タベホーな4日間

今日は強い南風が吹き 蒸し暑い日になりました。
7日から大阪と奥伊豆の旅をしてきました。
伊豆周遊のツアーは8日からですが 新大阪集合とのことで
早朝にこちらを出ると万が一JRが遅れたりして集合時間に
間に合わなくなると 大変なので余裕をもって大阪で前泊を
することにしました。高速バス利用で11時を回ったころに新大阪で
下車し(終点は梅田) 宿泊のホテルへ荷物を預けて地下鉄で 通天閣へ
行ってきました。
展望台へ上るには待ち時間があると ネットで知りましたが
そんな心配はなくスイスイと上ることができました。
通天閣へは大昔に家族と中学の修学旅行で2回行った記憶があります。
e0085772_20363728.jpg

ジャンジャン横丁で串カツの昼食を エネルギッシュな街でした。
e0085772_2038917.jpg

チョコレートのお土産をGET
e0085772_20385154.jpg


時間はたっぷりありましたが 翌日からの旅に備えて早めにホテルへ戻ってゆっくりしました。
本番の8日~10日の旅行の様子は次回にUPさせていただきます。

4日間の旅が終わり畑へ豌豆がさぞかし沢山収穫ができるはずと
思い楽しみに行ったところ
 ナント・ナント・ショック !!
鳥の被害に合ってました タベホーな4日間だったのです
豌豆は食べつくされて 残ってるものはなかった。
幸いそら豆の被害は少しだけでしたが 食い散らかした跡が
なんとも憎らしい><。
e0085772_20503919.jpg


そら豆少しですが 初収穫 莢のまま炭火焼でいただきました。
e0085772_2052517.jpg


4日間の留守の間畑は鳥にやられるし 草が伸び放題・そして種まきした
豆3兄弟の苗が大きくなって 畑へ定植したり 畑仕事に追われてました。

畑にいるとヘリコプターの大きな音 近くの九頭竜川の上を旋回してます
前日に上流で人が流されたニュースがあり 捜索してます。
この日は見つからなかったのですが 今朝の新聞では岐阜県の46歳の
男性の遺体が発見されたそうです。
e0085772_2111117.jpg

[PR]
by asayannj | 2016-05-16 21:10 | 旅行 | Comments(11)

上信越の旅 3

旅の最終日になりました。 3日目は草津温泉をゆっくりの出発。

志賀草津高原ルートの山並みや紅葉を車速より眺めながら 高地を走り

松川渓谷へ 谷あいに流れる川と紅葉が美しい所で 雷滝や八滝展望所の散策

150段ほどの階段を降りて 裏見の滝と言われる雷滝へ 水量が多く

豪快な滝でした。特に滝の裏側から見ると迫力がありました。
昔ナイヤガラの滝で 裏側から見たことを思い出してました。
ナイヤガラの方が もっと迫力はありましたが。

階段が辛いから別名「恨みの滝」ともいわれるとか。

思ってたより楽に感じました。 登りもスイスイと歩けました。
e0085772_15255696.jpg

裏側からの写真です。
e0085772_15261951.jpg


3日目の主な観光はここだけで あとは道の駅や昼ごはんを食べた お店で

お土産を買ったりして 帰りのコースへ。信州中野から富山へと走ります。

富山からは4月に開通した 北陸新幹線の体験乗車で金沢までの 25分足らずの乗車です。
私的には新幹線には乗らなくていいから 金沢駅まで一気に走った方がいいのでは?
と思いましたが 敢えて体験乗車のコースになったとか。 
それでも初めての北陸新幹線なので ちょっとだけ ワクワクしたのは確かです。
e0085772_15382051.jpg

あっと言う間に新幹線車内は終わり 金沢駅からは サンダーバードで福井まで。
大阪発のツアーなので私たちは一番最初に家に着いたのは確かです。
3日間の旅で感じたのは 添乗員さんが あまりにも詳しく説明をしてくださることに感心しました。
バスガイトは付いてなかったツアーでしたが何の不自由もありませんでした。
今まで沢山のツアーに参加しましtが これほどの 添乗員さんにお目に掛かったことは無いです。
またお目に掛かりたい添乗員さんです。

簡単な上信越3日間の旅の様子をお読みくださってありがとうございました。

話は 変わります。
日本海の冬の味覚の王者と言えば・・・・もう書かなくてもおわかりですね。
6日に解禁になって 14日15日の2日間 「三国温泉カニまつり」
三国サンセットビーチで開催され 早速行って来ました。この時期
越前海岸の漁港ではこのようなイベントが盛りだくさんです。
e0085772_15524145.jpg

大きなズワイはお高くて手が出ませんが 雌のセイコガニならばで
GETしてきました。5人家族なのにどうして4杯? 実はワカがカニアレルギー><。
可愛そうですが 本人も食べたくない 食べた後の辛さを思うと本当に可愛そうです。
そんなわけでワカには別メニューとなりました。

三国港のタグ付きです。
e0085772_15585540.jpg

誰もいない海・・・・夏は海水浴で賑わうビーチです。冬に向かってもっと暗くなる日本海です。
e0085772_16101828.jpg


パッチワークは公民館祭りが終わってから ロス状態でしたが
それでもこんなものが 出来上がりました。布は久留米絣です。
e0085772_1605796.jpg


そして娘が 遅ればせながらスマホデビューしたので
リクエストがあり スマホケースを作ってあげました。
柄に沿ってキルトしただけで パッチワークと言えるものではありません。
e0085772_1633624.jpg

[PR]
by asayannj | 2015-11-15 16:23 | 旅行 | Comments(12)

上信越3日間の旅 2

2日目も抜けるような青空になりました。上着も要らないくらいです。 
ホテルのすぐ裏はスキー場 今日の最初の観光地は苗場・田代ゴンドラ
「ドラゴンドラ」日本最長5,481m片道25分のロープウェイで苗場高原から田代高原ををつなぐ「ドラゴンドラ」遊覧。
赤や黄色に日々色づく美しい紅葉の空中散歩を楽しむことが出来ます。
残念ながら高地につき紅葉の見頃は終わってましたが 黄葉はまだまだ楽しめました。
お昼は ローカル線に間に合うように少し早目の11時ごろに キノコをふんだんに使った昼食。
e0085772_14401663.jpg
e0085772_14404979.jpg


JR中之条駅から 吾妻線人気のローカル線に乗車。中之条駅ホームには 吊るし柿が下がりローカル線らしい、珍しい光景を見ました。 添乗員さんが3日前に来たときは無かったとのことでまだ干したばかりの柿さんです。
e0085772_1514087.jpg

川湯温泉駅からバスの車窓からはダム建設 反対・賛成で話題になったが 結局は 建築することに決められた八ツ場ダム工事が始まってるのが見えます。ダムが完成するとこの辺の風景は一変して また違った観光地が出来るのでしょうね。 
e0085772_1563612.jpg


国指定名所 吾妻渓谷美しい紅葉の渓谷の散策中 日本一短いトンネルなども見ることが出来ました。
e0085772_1585670.jpg


吾妻渓谷観光が終わって この日は早めの宿泊地草津温泉へ。 午後3時過ぎにホテルへ着き
部屋へ荷物だけ置き 草津温泉名物の油もみショーを見たり 湯畑や温泉街の散策したり
ホテルの送迎バスが時間を決めて走ってるので それぞれが好きな時間までいました。 
♪くさつ よいとこ~ 一度はおいで~  の草津節がありますが
私は2回目ですが 観光客で相変わらず賑わってました。
e0085772_20175485.jpg

 ホテルのお部屋も広くて落ち着いた雰囲気が良かったです。
e0085772_20183695.jpg

[PR]
by asayannj | 2015-11-12 20:32 | 旅行 | Comments(8)

秋の上信越3日間の旅へ

今日は立冬。しかし暖かい日になってます。
久しぶりに雨を見たような気がします。
この雨も後しばらくすると 冷たい霙になるのも間もなくです。

4日~6日までの3日間連れ合いと旅に出ました。(ツアーですが)
「苗場ドラゴンドラとじっくり名湯草津温泉錦秋の上信越3日間」 のコース。
3日間とも抜けるような青空が広がり とても暖かい日でした。
前日添乗員さんから電話があり 寒くなりそうですから
温かい服装かもしくは防寒着を用意して参加してくださいとの
案内がありましたが。それらを使うことなく 快適な旅行でした。

初日はサンダーバードで金沢へ 車内でお昼のお弁当。
車窓より砺波平野の散居村の風景は何時までも眺めていたい好きな風景です。
e0085772_20471419.jpg

休憩を挟みながら北陸自動車道~上信越自動車道を走り 最初の観光地野尻湖へ。
遊覧船で湖面に映える見事な紅葉を眺めての25分間ははや~でした。
350人乗りの遊覧船は 午後の3時45分乗船時間的には 観光客も疎らになり 貸切状態。
e0085772_19481341.jpg

野尻湖からJR飯山線と並行して走り抜け 関越自動車道へ 小さな温泉地がいくつも点在する
山間部をバスは走ります。 1日目の宿泊地苗場温泉へ到着したのは午後7時過ぎでした。
苗場はスキー場が至るとことにあり ホテルもスキー客用のリゾートホテル様式で館内はスリッパはOKですが浴衣での移動は× お風呂へ行くにも不便でした。
ブッフェ式の食事でした。
ホテルの外観の写真は翌朝に写したものです。大きなホテルでした。
e0085772_20284390.jpg


初日の観光は野尻湖遊覧だけで終わりました。2日目からは次回にします。
[PR]
by asayannj | 2015-11-08 20:55 | 旅行 | Comments(10)

旅行の続と 日常の出来事

前回の旅行の続きを忘れないうちに投稿します。
翌日の朝食は バイキング 和食を主に頂きましたが
なるべく抑えてと選びますがつい食べ過ぎになってしまいます。
美味しかったのはイカそうめんです。
ホテルを9時半ごろ出て 周辺には城崎・出石城下町・天橋立など観光地は
多くありますが 殆どが行ってる所なので今回はパス
ホテルで見た豊岡の「かばんの館」のパンフをみて興味がありナビに入力
して行って来ましたが 団体さんが寄るような場所で並んでる商品もコレと
魅力は無く10~20分で見るだけで終~。
帰り道は福知山・舞鶴・小浜に出て若狭湾の風景が美しかった。
昼食は「道の駅シーサイド高浜」で お値段も安くボリュームもあって
朝食をしっかり食べたので ご飯を残してしまいました。
ロマネスク様式の建物が印象的でした。
e0085772_2056830.jpg


ゆっくり走りましたが3時半ごろ家に着きました。小4の孫は15分ほど前に帰宅してましたが
長時間の留守にならずに良かったです。走行距離は515kmでした。

話は前後しますが(かなり前) 母の日の自分用のプレゼントに
サンダルを買いました。ちょっと高かったけど・・・まあいいか~です。
e0085772_2101731.jpg


パッチワークはこんなものが 出来上がってます。
ポーチです。(20cmファスナー使用)
e0085772_212159.jpg


変化のないトートバッグですが・・・・
e0085772_2134023.jpg


畑仕事も頑張ってますよ♪
種まきから育てた いんげん・3尺ささげ・オクラ・ゴーヤの苗が大きくなったので
定植したり草取り、支柱立て、ネット張りなどに励みました。
そしてキューリとピーマンの初収穫が出来ました。
今日も暑かったですが 気温の割には涼しい風が適度に吹き
苦にならなかったです。
e0085772_2182712.jpg


最近の我が家の花 今年は沢山の花を植えました。
写真の他にもいろいろ咲いてます。玄関までのアプローチを花で飾ってます。
e0085772_21102580.jpg

[PR]
by asayannj | 2015-05-29 21:28 | 旅行 | Comments(8)

西九州旅行最終日

大型台風19号が沖縄南沖を北上中 進路が気になります
気象庁の天気図によると 日本列島がすっぽり台風の
目の中に怖いですね・・・・なるべく勢力が弱って大きな被害が
出ないよう祈るのみです。

さて旅行が済んで今日で10日が経ってしまいました。
気になりながらようやく最終日を。
初日・2日目と夏の終わりのような暑い日でした。
刈取りが迫った田んぼのあぜ道や路肩には朱色の彼岸花が
鮮やかに咲き、コスモスが風に揺れ、色付き始めた柿の実が
生り秋本番で私たちを迎えてくれた九州でした。
3日目は少し曇り空で 時々小雨が降りましたが
何とか傘のお世話になることが無かった日でした。

最初の観光は妙見浦へ 奇岩の景観を十三仏展望所より見物 
夕日の名所らしいですが 朝一番の観光なので残念
少し霞んでるので灯台に灯りが点いてるのは 珍しいとガイドさんの話です。
e0085772_1946205.jpg


次はロザリオラインをとおって大江天主堂へ階段を上った先には
白亜のロマネスク様式の外観が美しい教会があり 感動しました。
階段がきつかったですが 静かに佇む教会を見ることが出来
清々しい気持ちになりました。 ピンクのセンニチコウが一面に咲いて
こちらも和みました。
e0085772_19593230.jpg


次は殉教公園へ 天草四郎像が見ることができたり 天草キリシタン館内も見学 写真は禁止でしたので
ありませんが 館内には島原の乱で四郎が使った旗など貴重な遺品が展示されてます。
天草には四郎像があちらこちらに建ってました。
天草瀬戸大橋を通過して天草松島で 海の幸満載の名物「天草海鮮素麺とたこ飯」の昼食
此処でも四郎像の前で集合写真とお買いものを済ませて
天草パールライン~島々と海と五つの橋とが調和した風光明媚な天草五橋の風景を
車窓より眺めて 帰りの新幹線駅 博多へ。
e0085772_20104090.jpg


e0085772_2050422.jpg

3日間長崎県営バスのお世話になりました。ガイドさんはベテランさんで車内を退屈させない
話し方や ユーモアのある楽しい方でした。翌日は小学生の修学旅行の仕事が入ってる
そうです。今年は長崎「がんばらんば国体」が開催されるので 修学旅行も例年より
早くなったそうです。そういえば国体の幟を何度も見かけました。それと体操の内村選手の
自宅の前も通ったよ。
博多駅で運転手さんとガイドさんにお別れです。どうもありがとう♪
車内でこんな印刷物も配られました。決して歌は上手とは言えませんでしたが
何度も歌う勇気に拍手でした。
旅行が終わって10日こ過ぎたので 記憶にあいまいな点が多くありますが
西九州の旅を終わります。
大型台風気がかりです 県内へは13日~14日に通過するとか
進路にあたる皆様くれぐれも気を付けてお過ごしくださいね。
[PR]
by asayannj | 2014-10-10 16:46 | 旅行 | Comments(14)

平戸観光~九十九島遊覧

2日目はバイキングの朝食後 平戸観光です
遠い昔の歴史を巡りです。 自由行動なので配られた観光マップを見ながら
最初に行ったのは 平戸オランダ商館。日本で初めての洋風建築物。
約2万個のもの砂岩切石や48cm角の大きな柱などが使用され、
外観や構造はオランダの建物に類似している。
リーフデ号模型・ジャガタラ文・南蛮漆器・南蛮甲冑など展示してありました。
e0085772_15594577.jpg

オランダ塀
ザビエル記念教会と寺院の見える風景
反対側には 平戸城が
マップに沿って色々見て回りました約90分。写真は省略します。
e0085772_1603077.jpg

街の中心地には腕湯・足湯があり旅人の癒しの場
私はこの近くで わかめソフトクリームで一休みでした。
観光も終わり平戸大橋に別れを告げて・・・
e0085772_1651756.jpg


西海国立公園・九十九島を遊覧 小さな島々が点々と浮かんで 見事な風景日です
船室にいたりデッキに出たりと満喫しました。昔・昔に行ったことがあるのですが
その時の記憶と随分違ってるような気がしました。

e0085772_16254128.jpg

パールシーリゾートでは自由昼食で和食を
e0085772_1626368.jpg

佐世保港には巨大客船「ASUKAⅡ」が停泊してました デカかったぁ~(^^♪。
乗客は佐世保市内観光やハウステンボスを楽しむそうです。
一度でいいからこのような豪華客船でクルーズしてみたい。
車内からの写真なので ブレてはっきりしてません。
e0085772_164317.jpg

e0085772_16433276.jpg


この後カステラ専門店へよって試食とお買いものです。
兎に角食べる・買う皆さん殺気がスゴです。
私も沢山のお買い物をしました。
口之津港から野生のイルカウォッチングが希望者でありましたが
私は別行動でフェリーで鬼池港へ移動して そこから合流して
今日の宿泊地天草下田温泉へ 
雄大な東シナ海の海岸美を眺望する夕日が絶景の海辺のホテルです。
夕日の時間になると館内放送があり 展望所へ行きます。
真っ赤な夕日が綺麗でした。
e0085772_1641763.jpg


こちらの温泉は柔らかで入りやすい温泉でした。
昨夜は濁った温泉で段差が分かりにくくて 危ない感じで
(それでも2回入りました)仲間の評判も今一つでした。

夕食は会席料理 お刺身は身がプリプリして美味しかったです。
量的にも私にはこれで十分 満腹です。
旅行をするとつい食べ過ぎて 懐はかる~くなり 体重はおも~くなります
そして元に戻るのに 旅行日数の何倍も掛かってしまう
asayannjです。いまだに戻ってないのがなさけねぇ~(涙)
e0085772_16482413.jpg

ということで 続きは次回に。
[PR]
by asayannj | 2014-10-06 17:03 | 旅行 | Comments(8)

野菜作り、お花、パッチワークとお出掛け大好き!!田舎くらしの中で感じることを気の向くままに


by asayannj
プロフィールを見る
画像一覧